世帯年収10万ドル(1100万円)超え、
法人税ゼロ、優良企業が多数流入

オハイオ州
コロンバス

オハイオ州は交通の拠点として発達しており、陸路・空路ともに全米の主要都市へのアクセスが良いことで知られております。コロンバスは、オハイオ州最大の都市で、州都として政治と行政の中心地であるとともに、一帯の商工業の中心地でもあります。学区が良いことで知られており、オハイオ州立大学をはじめ有名な学校が多く学術都市でもあります。州の法人税がゼロであることなど企業に有利な税制であり、それによって有名企業が拠点を置き、さらに経済が発達するという好循環が生まれております。

1

全米平均より安定的な
住宅価格の上昇

全米平均より、浮き沈みがすくなく安定成長しています。

2

高い学区評価による治安の良さ

学区の良さは治安の良さに直結し、需要や不動産価格において重要な要素になっております。

コロンバス、特にオープンハウスの仕入れるエリアは学区評価が高いエリアが多く、現地の人から人気のあるエリアになっております。

3

企業に有利な税務環境

オハイオ州は法人税がゼロなので、多くの有名企業がこのエリアに進出してきております。

オハイオ州はアメリカでも3本の指に入る税務環境と言われており、製造では全米3位の規模を誇ります。自動車製造に関しては全米2位と企業の税務環境の良さがこの成績を実現させております。

4

主要都市へのアクセスがよく、
非常に優れた立地性

オハイオ州は陸路の交通網が発達しているため、広大な全米各都市へのアクセスが非常に優れています。

また、州都コロンバスは国際空港を有しており、空と陸双方の輸送網が発達しているため、日本の日本通運をはじめとした物流企業や小売業の拠点も数多くあるのです。